日本語辞書

lexicon.jp

TOP→バームクーヘンについて

バームクーヘンについて

バームクーヘン芯がなく多層で年輪様の断面をもち、小麦粉、卵、牛乳、砂糖、バターを主な材料としながら、スポンジケーキと対照をなす重厚な焼き菓子。

手作りの工程で、芯棒に生地を杓でかけ、回転させながら丁寧に焼き上げ、焼き色がつくごとに新たな生地を杓でかけることを繰り返す。

これにより重厚でありながら、均一な火の通りと、しっとりした食感を実現する。職人の高い技術が必要な手間の掛かった焼き菓子とされる。

結婚式の引き出物にも用いられる。芯のない年輪は、二人が一定年齢で出会い、以後の人生の苦楽を共にするという意味に通じており、おめでたい品と考えられる。

辞書関連項目



更新記録