日本語辞書

lexicon.jp

TOP→京都の短い横断歩道

京都の短い横断歩道

横断歩道の場所を示す地図 数年前から気になっていたのですが、京都市下京区の烏丸通沿い、東本願寺を少し上がったところに、短い横断歩道があります。短いにもかかわらず歩行者用の信号機が対面で設置されているため、非常に珍しい場所だと思います。

場所は、烏丸六条の西側が1番目、次に烏丸花屋町の東側が2番目です。近い場所に2つの短い横断歩道があるのですが、どちらが短いかは甲乙つけがたいところです。

確かに、道幅は狭いですが、自動車が通るため、歩行者用信号機が設置されている方が安全確認をして横断しなければならないという、意識を持つことができます。

しかし、ここまで来ると、ユーモアセンス無くしては、こういう信号機を設置することはできないといえるでしょう。これらの横断歩道が、今後生き残ってゆけるかどうかは、はなはだ疑問です。私は個人的には、許せます。




場所説明写真その1写真その2
烏丸六条西側 セブンイレブンの南側の道。横断歩道の白い帯は2本しかありません。しかし、道路の両側にしっかりと歩行者用信号機があります。 横断歩道の写真 横断歩道の写真
烏丸花屋町東側 こちらも道路の両側に歩行者用信号機があります。横断歩道の白い帯は、3本あります。しかし、両端の帯は真ん中の帯の半分の長さしかないため、烏丸六条西側の2本に匹敵します。 横断歩道の写真 横断歩道の写真

辞書関連項目



更新記録