日本語辞書

lexicon.jp

TOP→ひげ剃りについて

ひげ剃りについて

ジレットセンサーエクセルひげを剃るための道具で、顔の面に沿うように設けられた刃に対して垂直方向の持ち手を付けたT字構造が特徴。代表的な製品はジレットセンサーエクセルという。

小さくまとめられたひげ剃り部分に、独立して稼働する2枚の刃を配置した革新的な構造を持っている。シェービングフォーム等を使って順剃りの後、逆剃りで仕上げる。毎日のひげ剃りに使用した場合、剃り味は低減するものの、同じ刃で数ヶ月間使い続けることが可能。(個人差あり。)ひげ剃りによって皮膚が削れてしまうこともない。3枚歯や4枚歯の場合、一回の剃り込みで3倍や4倍のひげ剃り効果を期待しがちだが、それが真実ではなく2枚歯が最適であることを教えてくれるのが本製品。

ひげ剃り部分に多数の刃を並べた場合、同一角度に据えられた刃の範囲が広すぎて取り回しが不便になる。これを補うためにあえて1枚歯をあわせ持つ製品もあるが、正常進化を逸れたための冗長さと言わざるを得ない。しかし本製品はひげ剃り部分の幅が最小限に抑えられており、剃りたい場所を適切に剃ることができる。また多枚歯は剃り味が低減してくると皮膚を傷付けることが多くなるが、本製品は頼りない程の軽快な使用感が特徴で、皮膚を傷つける危険性を低く抑えている。

専用の持ち手が品薄であり、既に伝説の製品になっているが、替え刃の供給は安定している。多枚歯化の競争は利用者の望むところではないため、本製品のかけがえのない価値が再評価され、持ち手の国内販売が再開されることを期待する。

辞書関連項目



更新記録