日本語辞書

lexicon.jp

TOP→未来掃除機

未来掃除機

掃除機とは、小型で移動式の強力な電動空気吸引装置であり、ホースでつながった柄付きの集塵口から空気を強力に吸引して埃を吸い取り、内部構造で埃を濾しとって排気口からきれいな空気を排気して部屋をきれいにする家電製品である。ところで私は週に1回程度ではあるものの、自宅でサイクロン式の掃除機をかける。一通り掃除を終えると、集塵ボックスには、それなりに埃がたまるので感心する。毎回ごみを捨てる際に気になるのだが、土埃のような微粉が小さじ2分の1ほどたまっている。掃除機というものは後方から勢いよく排気を行いながら動かすものなので、却ってフィルターで取り除けないような微粉を空気中に拡散してしまっているのではないかと思う。こうした微粉は掃除機の集塵ボックスにたまっているのと同じように肺の奥深くに年月を経て蓄積されるのではないだろうか。

そう思うと留守中に掃除機が勝手に部屋の中を掃除してくれるのは一種の新しさなのだろう。しかし、それよりも壁に穴を開けて固定されており、集塵対策を施して屋外排気を行うような固定式の掃除機があってもよいのではないだろうか。もしくは部屋ごとに排気口があって、排気ホースを取り付けて屋外排気をしながら使うものでもよいだろう。ハウスメーカーで電機メーカーのパナソニックあたりが実用化してくれると良いのだが。

辞書関連項目



更新記録