日本語辞書

lexicon.jp

TOP→あるいてゆこう南観音山βその1あるいてゆこう南観音山βその2
山鉾地図のページへ移動する 礎石のページへ移動する 山鉾建てのページへ移動する 朱印のページへ移動する

あるいてゆこう南観音山βその1

南観音山(みなみかんのんやま)の紹介です。南観音山は京都市中京区新町通錦小路上ル百足屋町にあります。郵便番号は「604-8214」です。ちなみに御所南小学校の近所の夷川通柳馬場西入ル百足屋町、郵便番号「604-0805」も百足屋町であり、同じ行政区内に同じ町名が二箇所あり郵便番号が違うという面白い現象もあります。南観音山は北観音山岩戸山と並んで非常に豪華な曳山(ひきやま)のひとつです。曳山には他に休み山の鷹山布袋山があります。南観音山は現在、祇園祭の山鉾巡行(後祭巡行列)の取りを行く山としても有名です。

あるいてゆこう南観音山
南観音山の説明 南観音山の写真
放下鉾から、さらに新町通を上ります。すぐに錦小路通新町に到着します。錦小路通新町を東に行けば霰天神山であり辻の東側にはその提灯が見えます。また目の前には既に南観音山が見えています。 放下鉾より新町通を上る 錦小路通新町
錦小路通新町の北角に立てられた南観音山の提灯を確認して南観音山をめざします。錦小路通新町は霰天神山から蟷螂山に歩いて向かう道すがら東から西へ通過しているのですが今回は北へ上ります。眼前に南観音山の特徴である真松が高く聳えています。 南観音山の提灯 高く聳える真松
錦小路通新町から少し歩いて鉾に到着です。この西面の壁際に硝子張りで懸装品(けそうひん)を展示する仮設コーナーが設けられていました。 西面に懸装品展示コーナー 新町通の真ん中に据えられた南観音山

辞書関連項目



更新記録