日本語辞書

lexicon.jp

TOP→あるいてゆこう岩戸山βその1あるいてゆこう岩戸山βその2
山鉾地図のページへ移動する 礎石のページへ移動する 山鉾建てのページへ移動する 朱印のページへ移動する

あるいてゆこう岩戸山βその1

岩戸山の紹介です。岩戸山は京都市下京区新町通仏光寺下ル岩戸山町にあります。天の岩戸が題材になっている山です。北観音山南観音山と並んで、豪華な曳山(ひきやま)のひとつです。曳山には他に現在休み山の鷹山布袋山があります。岩戸山は宵山期間に、橋がかりではなく外部階段で昇り降りする唯一の山です。(鉾では、2009年に橋がかりに変更されるまでは菊水鉾が唯一外部階段方式でした。)御神体に女性を頂くのは神功皇后を祀る占出山船鉾大舩鉾と、瀬織津姫命を祀る鈴鹿山、葛城神を祀る役行者山、そして天照大神を祀る岩戸山だけです。

あるいてゆこう岩戸山
岩戸山の説明 岩戸山の写真
東洞院高辻の北西角にホテル日航プリンセス京都があります。保昌山から次を目指すべく高辻通を西へ進みます。すぐに烏丸(からすま)高辻の交差点に到着します。北西には五条警察署、西南には京都銀行本店があります。烏丸通を越えて次の南北の通りが有名な室町(むろまち)通です。 ホテル日航プリンセス京都がある高辻通 烏丸高辻 烏丸高辻北西にある五条警察署
烏丸高辻西南角にある京都銀行本店 室町高辻の交差点
室町通の北を見ると、遠くに白楽天山が見えます。しかしそれは後にして、繁昌神社と、京都市立成徳中学校の間を通って西へ進みます。成徳中学校は、歴史を感じさせるいでたちであり、老朽化が進んでいるのでしょうが、校舎は非常に立派な造りです。 室町高辻の北側 室町高辻西入るの繁昌神社 歴史を感じさせる立派な入り口
京都市立成徳中学校の門 京都市立成徳中学校の入り口
蔦の絡まった校舎や、アーチ型の入り口など、優れたデザインの校舎ですが、既に閉校が予定されているようです。この歴史的建造物の一部分はおそらく保存されるのでしょうか? 蔦の絡まった校舎 校舎前の高辻通
京都市立成徳中学校を過ぎると、すぐに新町通との交差点です。新町高辻の北側には、既に出店が並んでいます。高辻通からよく見える程度に北上したところに岩戸山が据えられています。そのため、ここはひとまず岩戸山を見学するべきでしょう。 成徳中学校のプレート 新町通高辻交差点 眼前に見える大きい岩戸山
屋台が出ている新町高辻北側 屋台の間を少し北上します。

辞書関連項目



更新記録